NEWS 2018

看護 2018.01.18

「看護の日・看護週間」PR大使に女優の中川典子さんが就任。看護の日イベントなどに登場予定(日本看護協会)

公益社団法人 日本看護協会は、2018年5月12日の「看護の日」と同日を含む
日曜日から土曜日までの一週間を「看護週間」として、
「看護の心をみんなの心に」をテーマに毎年様々な事業を実施しています。
 
「看護の日」制定から28年を迎える今年は、
ドラマやバラティ番組などで活躍する女優の中川典子さんが、
「看護の日・看護週間」のPR大使に就任しました。
 
中川さんは、「昨年出産を経験し、『命は奇跡』だと改めて感じる今、
その『命』のケアをしてくださる看護師さんや助産師さんの素晴らしさを伝える
お手伝いができたらと思っています」とコメント。
 
今後、5月6日に日本看護協会ビルで行われる
第8回「忘れられない看護エピソード」※の表彰式や、
5月12日に実施予定の看護の日イベントに登場するなど、
看護の心を伝える、さまざまな活動にご協力いただくことのことです。
 
 
※【忘れられない看護エピソード】
「看護の日・看護週間」事業の一環として、
看護職や一般の方々を対象に「看護」にまつわる心温まるエピソードを募集。
・募集期限
2018年2月2日(金)
・募集部門
「看護職部門」:看護を行う側の看護師などが対象
「一般部門」:看護を受ける側の患者さんやご家族が対象
 

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る