NEWS 2017

看護 2017.12.14

日本看護協会、看護の質の評価を行うDiNQL事業への参加病院を募集。

日本看護協会では、2018年1月10日(水)より
2018年度のDiNQL事業への参加病院を募集します。
 
DiNQL事業の目的は、下記の2点。
1. 看護実践をデータ化することで、看護管理者のマネジメントを支援し、看護実践の強化を図る
2. 政策提言のためのエビデンスとしてデータを有効活用し、看護政策の実現を目指す
看護職が健康で、安心して働き続けるための環境整備と看護の質の向上に向けた、
看護管理職のデータマネジメントの取り組みを支援します。
 
2018年度の参加申し込みは、2018年1月10日(水)~4月20日(金)の期間。
2017年度からの継続参加にも、申し込みが必要になります。
 
申し込みと詳細は、日本看護協会Webページをご覧ください。
http://www.nurse.or.jp/nursing/practice/database/guidance/index.html

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る