NEWS 2017

医療 2017.08.01

不妊治療に関心がある人の約8割が「詳細な説明」「丁寧な対応」を重視(株式会社F Treatment)

株式会社F Treatmentは2017年7月31日、
「不妊治療の医療機関を選ぶ際に重視するポイント」「不妊治療の医療機関に対する
満足/不満の実態」に関する調査結果を発表しました。
調査対象者は、不妊治療に関心がある20代~50代(うち不妊治療経験者109名)です。
 
同調査の結果によると、
不妊治療の医療機関を選ぶ際に「立地」(88%)、「医師・スタッフによる治療に
対する詳細な説明」(83%)、「医師・スタッフの対応の丁寧さ」(82%)を
重視していることがわかりました。
約8割が「医師やスタッフの対応」を重視していることになります。
 
不妊治療のために通院していた病院に対する満足度は40%。
一方、「不満を感じている」と回答した人が26%でした。
 
満足している人では「医師・スタッフによる治療に対する詳細な説明」(80%)、
「医師・スタッフの対応の丁寧さ」(75%)などの満足点が挙がりました。
 
不満を感じている人に満足点を聞くと、「立地」(46%)、「医療設備・機器の充実度」(36%)
などの満足点が挙がり、「医師・スタッフによる治療に対する詳細な説明」や
「医師・スタッフの対応の丁寧さ」は2割前後しか満足している人がいませんでした。
その2つに対して、あまりよく評価していない傾向にあることがわかります。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る