NEWS 2017

福祉 2017.06.14

「健康長寿新ガイドライン」、専門職・研究者向けと一般者向けにそれぞれ発売(社会保険出版社)

株式会社社会保険出版社は2017年6月14日、
東京都健康長寿医療センターの「健康長寿新ガイドライン」の発表を受け、
「エビデンスブック」と「公式パンフレット」を発売しました。
 
東京都健康長寿医療センターの「健康長寿新ガイドライン策定委員会」では、
長年にわたる数多くの健康長寿の疫学研究の成果を中心に
内外の専門家による議論・検討会を実施しています。
「健康長寿新ガイドライン」は、その1年間の積み重ねを集約したものです。
 
新ガイドラインは「健康長寿のための12か条」に加え、
「エビデンスブック」と「パンフレット」による構成となっています。
 
「エビデンスブック」は、専門職・研究者向けに、
食生活や体力・身体活動、社会保険などのテーマ別にまとめた
「健康長寿のための12か条」について各エビデンスを詳しく解説しています。
 
もう一方の「パンフレット」では、
「健康長寿のための12か条」のテーマに沿って、日々の実践ポイントを
一般向けにやさしく解説しています。
 
少子高齢化が進む中、国内外で健康長寿の研究は盛んに行われていますが、
統合的に集約して平易にまとめられているものはこれまでにありませんでした。
そういった中、「健康長寿新ガイドライン」は健康長寿に関する知見が
包括的にまとめられており、海外からも注目を浴びる内容となっています。
 
※注文方法などの詳細は社会保険出版社のWebページをご覧ださい。
http://www.shaho-net.co.jp/news/170614.html

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る