NEWS 2017

介護 2017.05.09

全国で初となる認定介護福祉士11名を発表(認定介護福祉士認証・認定機構)

一般社団法人 認定介護福祉士認証・認定機構は2017年4月21日、
全国で初となる認定介護福祉士11名を発表しました。
 
認定介護福祉士とは、継続的な教育機会を提供し、
資質を集め、社会的な要請に応えていくことを目的につくられた
介護福祉士のキャリアアップのための仕組みです。
 
認定介護福祉士は、これまでの経験と幅広い知識等を活用し、
利用者や職場、他専門職、地域などと幅広く関わり、支援する使命を担っています。
主な役割は以下の3つです。
 
【認定介護福祉士の役割】
・事務所や施設の介護サービスマネージャー
・介護サービス提供における連携の中核を担う
・地域における介護力向上のための助言・支援を行う など
 
▼認定介護福祉士になるために必要な研修認証や認定の流れは以下からご覧ください。(認定介護福祉士認証・認定機構のページ)
http://www.nintei-kaishi.or.jp/certification/howtobe.php

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る