NEWS 2017

介護 2017.02.07

介護の悩みトップ3は「介護の負担」「食事の世話」「排泄の世話」。日清オイリオグループ 「第10回在宅介護事情調査」。

日清オイリオグループ は第10回在宅介護事情調査として、
要介護1~3の方を介護している家族100名に実態調査を行いました。
 
ご家族が在宅介護において悩んでいることをお聞きしたところ、
トップ3は「介護の負担(41%)」「食事の世話(38%)」「排泄の世話(33%)」という結果に。
「特にない」と答えた方は18%となりました。
 
食事について詳しくお聞きしたところ、栄養素を充分に摂取できているかどうか
「とても心配している」が29%、「時々心配している」が33%と合計半数を超える結果に。
また、市販の介護食を食事にとりいれている人は、25%でした。
市販の介護食が食事作りの負担を減らしていると考えられます。
 
詳細は、日清オイリオグループWebページをご覧ください。
http://www.nisshin-oillio.com/company/news/archive/2017/20170111_143700.shtml

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る