今月のインタビュー

医療・福祉のあらゆる分野の第一人者の方々に、ご専門分野に関する現状・課題・今後の展望などをおうかがいする「今月のインタビュー」。
多くの看護師、医療従事者の方々にとって"目指すべき医療とはなんなのか"を考えるきっかけにしていただけるよう、毎月テーマを厳選してお届けします。

第180回 2018/04

加藤レディスクリニック 院長

加藤 恵一 氏

増え続ける高度不妊治療を取り巻く現状・課題、そしてこれから(後編)

晩婚化・晩産化がすすんでいることもあり、ますます注目される体外受精。「卵巣年齢がわかる」とされるAMH検査の意義や、流産を回避できる検査として注目されている着床前スクリーニング(PGS)、「着床の窓」を確認するためのERA(子宮内膜受容能検査)など、体外受精にまつわるトピックスとその取り組み状況について、国内屈指の高度不妊治療専門病院である加藤レディスクリニックの加藤恵一院長にお聞きしました。

最新記事

もっと見る
ページの先頭へ戻る